足汗に便利な靴下といえば5本指+シルクですがそれ+αで最強に

足汗をかいてしまうと靴下が濡れてしまったりします。

そして指と指の間がべたついてしまいます。

多くの足が臭くて悩んでいる人は、指と指の間や、指と土踏まずの間の部分のベタつきにも悩まされていると思います。

私がそうでした。

臭いしべたついて気持ち悪いし…。

足がベタつく原因

足がベタつく原因はいたって単純で、汗の塩分+垢です。

でも、このベタつきや靴下が塗れるのは、5本指の靴下を履くことでかなり軽減するんですよね。

今まで履いたことがなかったら、一度試して下さい。

本当にびっくりされると思いますよ。

もっとこだわるのでしたら、5本指+シルク(絹)素材を選んで下さいね。

絹は綿の約1.5倍の吸湿・放湿性があるので、汗をかいても蒸れにくいし臭いにくいんです。

靴下が吸うことにより、皮膚に付着している水分を少なくしてくれるので、足がふやけてしまうのを防いで、垢や汚れを出にくくし菌の繁殖を妨げてくれるんですね。

私は最初、綿の5本指を着用していたのですが、絹が良いということを知りそれ以来、絹の虜です。

人前で靴を脱ぐ時に5本指は恥ずかしいと思われるかもしれませんが、慣れてしまえば、どうってことないですよ。

「イヤイヤイヤ!絶対に恥ずかしい!」と思われるのでしたら、足ゆびちゃんを利用されてみるのもいいですね。

足ゆびちゃんなら、指に直接はめて、その上から普通の靴下を履くことが可能です。

ただ色が白なので、パンストだと使用出来ませんが…。

ただし限界があります

足汗に5本指系のアイテムはたしかに素晴らしいのですが、足汗を止めてくれるわけではありませんし、少し恥ずかしいというデメリットがあります。

普通の靴下と比較すると歴然の差がありますが、これだけでは足りない可能性があります。

実際に私は、5本指だけでは足汗や臭さがカバーできません。

そんなときには、足汗を止めてくれる成分が入った商品を使用されてみてはいかがでしょう。

私は恥ずかしくないので5本指のソックスを履いていますが、それでも足汗が気になるので、その商品を併用しています。

足汗を止めてくれる成分は、塩化アルミニウム。

それは、皮膚科で処方される足汗対策の薬に入っている成分です。

⇒塩化アルミニウムが足汗を止めてくれる魔法の成分です
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。