足裏の汗を吸収タイプの中敷き(インソール)でカバーしようと試みました

【インソールを使っていたAさんのお話】

私のように足裏の汗に悩まされる人は意外といるようで、その対策の一つとして靴の中敷き、つまりインソールにも汗を吸収しやすい素材のものが沢山出ているとか。

紙製で吸収率を良くして、そのうえ表面を波型にすることで通気性も良くし、更には抗菌剤や脱臭剤を配合することで足の臭い対策にも備えているのだそう。

勿論根本的な解決策にはなっていないけど、それでも外出中の足裏の汗対策にはいいかもしれないと思い、早速試してみることにしました。

その結果は

元々中敷き自体は今までも使っていたんだけど、普通のインソールだと足汗のせいでヌメってすべっちゃうんですよね。

勿論靴の中で滑るだけだから転ぶわけじゃないけど、歩いていて気持ち悪い。

ゴムみたいな滑りにくい素材の中敷きは余計に蒸れそうで嫌だし。

それで特別足裏の汗対策専用に作られたというインソールを試してみたわけです。

この紙製のインソール、使い捨てなんですね。

まあ大量の足汗を吸収するんだから当然と言えば当然か。

でも私の大量の足汗を吸収するには紙が薄すぎる!

確かに吸収率は他の中敷きと比べれば良いですよ。

でも丸一日靴を履き続けるには足りないんです。

途中で中敷きを新しいのに変えればいいんだけど、これ、毎日やってると結構出費になるかも。

厚みがないので、仕事用のパンプスに入れても窮屈感がないのはいいところなんですけどね。

できれば同じ厚みで丸1日もってくれるような、吸収率の良いものが開発されることを願っています。

=====ここまで=====

確かにそのような素晴らしいインソールが発売されれば、毎日が快適に過ごせると思います。

しかし、その間は、足の群れなどに悩まされ続けることになります。

インソールではカバーしきれないほどの汗の場合は、塩化アルミニウムを試されてみてはいかがでしょうか?

⇒足汗は塩化アルミニウムで悩む必要が無くなります
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。