足汗で靴下がびしょびしょになるし裸足になることも出来ないときの対策

足汗で靴下がびしょびしょになると、それが冷えて冷たくなることも困りますが、それ以上に困るのが、急に靴を脱がなくてはいけない状況に陥った時ですよね。

例えば彼女のうちに突然呼ばれたりしたら、嬉しい半面、困ってしまうこともあります。


フロアを濡らしてしまうほど靴の中に汗をかいて靴下がびしょびしょになっているので、断るか、新しい靴下を準備して履かなければいけません。

ハッキリ言って面倒なんですよね。


でも、そうやって対処しないとどうしようも無いし…。

そして足汗と比例して困るのが、足のにおいだったんです。

足汗がでるとバクテリアの繁殖が活性化されるので、バクテリアの排泄物の腐敗臭が当然増えてしまうので、どうにかしなくちゃって思っていたんです。

足が臭いのは不衛生・汚い・不潔ってイメージがありますから。

汗をかいてしまうのは仕方がありません

体質なので、足に汗をかいてしまうのは、仕方がないと割り切るしか無いと思いました。

諦めではありません。

体質改善は難しいので、止める方法やグッズはないかなと思ったんですよね。

ベビーパウダーや消臭スプレーや中敷きなど、色々と今まで試してきましたけど、効果は皆無に等しかったので、それ以外の方法を調べてみようと思ったんです。

すると、ボトックスを考えていた人や実際にしていた人の中に、これをしたら足汗が出なくなったという口コミを見つけました。

それが塩化アルミニウムでした。

それを実践して以降は、靴下がびしょびしょになることはありませんし、当然ですが彼女の部屋に上がるときも堂々と上がれます。

いちいち靴下を履き替えたり、トイレなどで足指の間や裏を拭く必要もなくなりました。

フロアは濡れないし裸足にもなれるし、もう最高ですね。

⇒塩化アルミニウムが足汗をしっかりと止めてくれるんです
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。