足汗の原因は何でしょう?それが分かれば後は対策を練るだけです



足汗の原因は大きく分けると、次の3つになります。

「体温調節」「精神性発汗」「多汗症」

体温調節というのは、体の中が熱くなってしまったために、汗を出して体温を下げようとして出る汗ですからどうしようもないですし、出ないと困ります。

ですから不必要に出てしまう、精神性発汗と多汗症が問題の汗ってことになります。

足汗の原因について


精神性発汗


精神性発汗というのは、ストレスや緊張や不安などによって出てくる汗のことです。

緊張したら脇や手に汗をかくのは想像に難しくないかもしれませんが、その時、実は足にもかいているんですよ。


足の汗って感じにくいので分かりづらいかもしれませんが、汗を出すエクリン腺が多く分布しているのが、手のひら、足の裏、額、脇なんです。


ですから手や脇や額に汗をかいている時には、必然的に、足も同じようにかいているということになるんです。


しかも不思議なことに



不思議なことに、自分自身ではストレスを感じていないと思っている状態でも、靴のサイズが合わなかったり、ハイヒールのパンプスやブーツなどを履いたりすると、足が勝手にストレスを感じてしまい汗を誘発することがあるんです。

ちょっとびっくりですよね?


私はこの事実を知った時にびっくりして、靴のサイズ選びも大切なんだなと思い知らされたんです。



靴のサイズを選んだり、なるべくハイヒールのものを履かないようにすることは比較的簡単ですよね。


ところが、精神的なストレスはなかなか回避出来ません。

心の病ですからね。

たまに精神論を唱える人や勧める人がいますが、気持ちがわかっていませんよね。

その辺りは、こちらの記事で確認していただければと思います。

⇒足汗をかかない方法

「リラックスすれば精神性発汗は大丈夫ですよ。とにかく考えないことです」と簡単に言っている人や書いている人がいますけど、そんなこと出来たら苦労しないって話ですよね。

ですから、メンタル的な対策ではなくて、汗が出ないようにするグッズで対策を練るのが良いと考えられているんです。


多汗症


緊張を全くしていないのに、逆に家でのんびりしていてリラックスしている状態なのに足汗をかく場合があります。

じんわりとならいいですが、恐ろしいくらいの汗が出てしまうこともあります。

これは自分自身でコントロール出来ない、多汗症といわれる病気になります。

フローリングで滑りそうなくらいの汗をかいたり、フローリングに自分の足の跡が付いたりもします。



多汗症の人は自分自身が汗っかきということをネガティブに思っているため、精神性発汗も併発しやすいのが特徴で、緊張などにより倍増したりします。

靴下も湿るくらいの汗は、普通に出たりします。

でもそれでも、足汗を止めることはできますし、ひどい状況でも改善できるんです。


足汗は最悪ですよね




足汗がでると、それが要因になり臭くなります。

そして、指の間や足の裏がべたつきます。

私もそうでした。

臭いしべたつくし…。


家に帰ってすることは、まずお風呂場に行って足を洗うこと。

手よりも先に、足を洗うことが最優先事項だったんです。

でも今は、それも過去の話になっています。

なぜなら、汗を強力抑制してくれるアイテムを見つけることができたからです。


あなたも、体温調整以外の汗に悩まれているのであれば、役に立つ確率はかなり高いと思いますよ。

足汗を協力抑制してくれる医療先進国の制汗剤の詳細はこちら


原因が分かれば、あとは対策するだけですから簡単ですよね。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。